--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
少し前の話になりますが、マネースクウェアのトラリピの新サービス「決済トレール」がサービスを開始されました。
EA派としてはトラリピにトレール決済を組み込むというのは新しくも何ともないのですが、今回取り上げてみました。

サービス開始から3カ月目に突入していますが、利用者はどの程度いるのでしょうか?
手数料優遇が利かなくなる等かなり手数料が高いと聞きますが、
公式HPが大々的にアピールするほど有効なんでしょうか?
都合のいい期間のバックテストで、「決済トレール、凄いでしょ?」と言われても信憑性ないので検証です。

公式HPでは決済トレールを使用したときに手数料がどれくらい掛かるのか分らなかったので、
ひとまず手数料云々を除いて決済トレールの優位性だけを検証しています(探し方が悪いだけかもしれませんが)。

■検証条件は以下の通りです。
検証期間 2015年1月から3月末
通貨ペア USDJPY
トラリピ設定 20銭間隔 20銭利益
トレール設定 20銭トリガ 20銭トレール想定
スプレッド 2銭固定(マネースクウェアで公開値が分らなかったので、これくらい?)


■結果です。
・通常トラリピ
決済トレール比較ーなし
利益獲得は319回
獲得利益は540.22USD≒64,826円


・決済トレールあり
決済トレール比較ーあり
利益獲得は172回
獲得利益は596.32USD≒71,558円


尚、利益獲得数と獲得利益は、損切り分を省いています。

有効証拠金の推移が多少様相が変わり、
利益も通常トラリピに比べると、決済トレール有りが約10%多い結果となりました。
2015年1月から3月末の方向感がはっきりしない相場でも「決済トレールありの方が優位」なようです。

もちろん2014年末に掛けての強烈なトレンド形成した場合は、公式サイトの通り利益率は本検証よりもっと良くなります。
逆に、狭い値動きでのレンジ相場では決済トレール無しの通常トラリピの方が利益が出ると思います。
(例えば、2014年4月から8月くらい相場)

直近3カ月くらいの相場が続くのであれば、「決済トレールあり」でいい気がしますが、
それよりも狭いレンジ相場になるようであれば「決済トレールなし」 にするといった使い分け・・・が一番よさそうです。

手数料を考慮するともしかしたら直近3カ月でも「決済トレールなし」に軍配があがるかもしれません。
上記を参考にご判断いただければと思います。


<注意>
本検証は私の自作トラリピEAを用いたものであり、マネースクウェアのトラリピのバックテストではありません。


↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2015/04/08 03:49 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/95-862f7526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。