--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Wed.

ユーロ量的緩和 vs スイス介入  

ユロスイチャートが上げていると思ったら
スイスが介入示唆したんですね

上限撤廃と言いつつ、これ以上のスイスフラン高は容認できない
ということでしょうか

スイスフラン上限撤廃→ユーロ量的緩和→スイスフラン介入示唆と

『ユーロ量的緩和 vs スイスフラン介入』

が始まった様相です

私はユーロ量的緩和に乗ります。
・ユーロ量的緩和に対して上限維持はムリだとスイスが判断し上限撤廃した(と思っている)から
・かつての円高で日銀が介入したも円高を止められなかったから
の2点が理由です

長期的にスイスフランが強くないと判断したら決済しますが
介入示唆程度では決済するには至らないです
現在含み益が目減りしていますが、ここはガマン時です


↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2015/01/28 12:40 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/55-f8c16826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。