--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Tue.

ECB緩和声明待ち  

スイスショックの余波残る中、
今週はドラギ総裁の声明が発表されます。

さてさてどうなりますか。
私のポジションはEUR売りですので、
年末からずっとEURの緩和待ちでした。

緩和待ちだった理由は
EURCHFの防衛ラインはユーロ緩和で突破されるのでは?
と疑っていたからです。
けれども、すでにそれは事後になってしまっています。
ホールドしっ放しなのでさらにスイス高になるのかそうでないのかは注目です。

また、気を付けないといけないのはEURの資金逃避先ですね。
すでに大分織り込み済のような相場を形成していますが、
私が注目しているのは同じ欧州通貨が退避先になるのかどうかです。
ポジション的な意味で。

USDDKKのロング持ちとしては
デンマーククローネとか注意した方がいいのかな。
2014年3月あたりからユーロに対してデンマーククローネ高が続いています。
米通貨に対して欧州通貨全体で下げなら一段高ありとみて
決済せずに待っているのですが、
DKKが逃避先の一つとなって吹いてしまうなら残念ながらここで決済です

そして注目はEURNOKです。
日本では全然ニュースにならないですが
原油安の影響をもろに受けてかなり通貨安になってます、ロシア程ではないですが。

もし、ユーロ緩和からの原油底打ち、、、
なんて事になるとかなり動きそうです。
EURNOKの取引はマイナスばかりですが、これを期待に継続取引しています。

最後はトルコです。
高金利が人気の日本でオーストラリアドルやランドに変わって
トルコ円が少し流行りました。

私の口座ではその通貨ペアの扱いが無かったことも理由の一つとしてありますが
私はEURTRYのショート持ちです。

高金利通貨のお宝ポジションを作る機会になるのではないかな?と思って、昨年の終わり頃からチマチマと裁量で仕掛けてます。
ユーロ緩和で下落方向に一段と進むならスワップ用ポジションの確保になりそうです。








↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2015/01/20 07:53 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/51-4707fd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。