--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
トラリピは『利益はチビチビ』、『含み損はドカン』 です。

ですので、運用を間違えるとコツコツドカンの典型というか代表になります。
それ故にいつかは破綻するだとか、危険だとかとよく言われ
資産管理やリスク管理が最重要な手法と言えます。

それでも、どうせ破綻する可能性を孕むなら利益側に破壊力を求めよう、、、という考えで
かつて試行錯誤していた経緯があります。

トラリピは
・レンジでは強く
・トレンドに乗ってもさほど利益は望めない
・逆トレンドに乗ると目も当てられない
です。

これにほんのちょっとのアレンジを加えて
・レンジはトラリピに劣るけど
・トレンドに乗れば強い
・逆トレンドに乗るとトラリピ同様
の手法に変えることができます。

そのほんのちょっとのアレンジとはたった一つ
『利確を逆指値で実施する』

これだけです。

含み損を抑えるために逆指値でトラップを入れる
というアレンジはトラリピEAでは結構多く目にしました。
利確を逆指値で、、、というのはあまり見ないアレンジでした。

当然トレンドに乗っても、波打ちながらの上昇で
逆指値に掛かるポジションも多くあります。
ですが、逆指値に掛からないポジションも出てきます。
それらポジションは含み益を膨らませながら、
ポジションが増え続けたらどうなるか、、、

それを比較するために決済条件をアレンジしたEAでストラテジーテストを実施しました。
期間は2014年1月~のドル円相場(レンジ→強いアップトレンド)

■まずは見慣れたトラリピ
トラリピStrategyTester

■決済条件アレンジ版
トラリピアレンジStrategyTester

トラリピに対してリピート回数はかなり減りますが、トレンドに乗ると爆発します。
(うまく運用できるかどうかは別の話ですがw)

お時間ある方は軽く動画を作ったので確認してみてください。




↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/12/03 17:22 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/40-bc9b658c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。