--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Tue.

トラリピに破壊力を求めてみる  

トラリピって、
利益はチビチビ
含み損はドカン です。

ですので、運用を間違えると
コツコツドカンの典型というか代表になります
それ故にいつかは破綻するだとか、
危険だとかと言われます。

資産管理やリスク管理が最重要な手法です。


それでも破綻する可能性を孕むなら
利益側に破壊力を求めよう、、、という考えで
かつてトラリピにアレンジを加えた経緯があります。

トラリピは
・レンジで強く
・トレンドに乗ってもさほど
・逆トレンドに乗ると目も当てられない
です。

これにほんのちょっとのアレンジを加えて
・レンジはトラリピに劣るけど
・トレンドに乗れば強い
・逆トレンドに乗るとトラリピ同様
の手法に変えました。

そのほんのちょっとのアレンジとはたった一つ
『利確を逆指値で実施する』

これだけです。


含み損を抑えるために逆指値でトラップを入れる
というアレンジは結構多く目にしました。
利確を逆指値で、、、というのはあまり見ないアレンジでした。

当然トレンドに乗っても、波打ちながらの上昇で
逆指値に掛かるポジションも多くあります。
ですが、逆指値に掛からないポジションも出てきます。
それらポジションは含み益を膨らませながら、
ポジションが増え続けたらどうなるか、、、

ニヤニヤ状態になります。


仮にトラップを上抜けたら放置プレイでホールド、
トラップ注文も止めてしまいます。
ここまで来たら、満足出来るところまで持ち上がって利食いです。
仮に調整が入っても逆指値に掛かり、薄利に終わるだけ。
(トラップし続けると含み損ポジションを抱えますが)


この時、高スワップ通貨なら保有期間が長くなり、
スワップも多く取れるなんて事も、、、

これが通常トラリピにない破壊力を出す一つのアレンジ例です。


こう書いてみるといい事ばかりに見えますが
かつて実際に運用したところ、いい事だけではなかったです。
体験してみると実感となって強く残るものです。

現在このアレンジを入れたEAによるポジションは保有してますが、
当時扱い切れず現在は稼働させていないのが実情です。


来年に向けて再稼働を計画してみようかと思っています。







↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/12/02 09:27 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/39-8ddd0b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。