--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
円高のスピード凄いですね。
8月下旬の暴落時を彷彿させます。
あの時は全く対策を打っていませんでした。
しかし今回は違います。

私は12月16日の記事で一方向相場への対策として
以下を実施していました。

当時の記事の引用です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.利上によってどちらに転ぶか分からないので両建仕様
2.注文間隔は25pipsと広めに取ってリスクを抑えつつ
3.逆指値注文モードをオンにしてさらにリスクを限定する

これだけだと大きく動いた時でも薄利になるので
4.回転数は犠牲にしてでも利益を伸ばすために逆指値決済モードにする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この設定をベースに運用していたのですが、
円高優勢とみて売り側の注文間隔を少しだけ狭めていたところ
この相場に遭遇です。


上記の2と3を実施していたため損失抑制には成功しています。
但し、損切建て直しでロット積増ししている関係で
買いトレードの損失はそれなりに大きいです。

大成功なのは売り側のトレードです。
利を伸ばしているポジションがあります。
それらポジションを合計すると2,500pips程度の含み益です。
25pips利幅だと100回転相当ですね。
回転数を犠牲にする設定がハマりました。

とこんな表現すると、
ダメージがなく益が出ている誤解を生みそうですが、
実際のところそんなにいい状態ではないです。

抑制されているとは言え、買いトレードの損失は大きく
売りトレードの利益で全てをカバーする事は出来ていません。
あくまでも緩和出来ているというだけです。

さらに痛手なのは8月下旬の底ポジションを決済出来ず
この下落に巻き込まれた事です。

備えていたため今の水準で慌てる事はありませんが
この一方的な下落がまだまだ続くようなら
どこかで判断が必要になると思います。


尚、トルコリラのナンピンは止めています。


↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2016/01/07 22:05 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/225-615c69dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。