--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
先日はスプレッドによってどれくらい利益差が出るか検証しました。
(結果は左の注目記事にある「スプレッドでこんな利益差が!?」を
をご確認ください。)

海外口座はスプレッドは広めの傾向がありますが、
キャッシュバックを受ける方法があります。
それを含めてどちらがいいか、
気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はその疑問の答えを出してみます。

スプレッドの狭い口座はOANDAベーシックコースを採択します。
海外口座はXM、キャッシュバックはキャッシュバックレートの高い
Royalcashbackの0.65pipsを採択します。
尚、キャッシュバックは以下のような感じで計算します。
0.65pips×10000通貨×0.01(円の場合1Pip=0.01円換算です)

それでは比較です。
数字は前回検証した値をそのまま使いました。

まずは間隔と利幅が同一のケースです。
 スプレッド  (A)間隔・利幅 15Pips  (B)間隔・利幅 25Pips  2016年1月時点 想定ブローカー 
0.4299,460円 / 1,944回186,589円 / 731回 OANDAベーシックコース
1.8287,273円 / 1,782回
(275,690 + 11,583円)
181,511円 / 691回
(177,020 + 4,491円)
 XM & Royalcashback


次に利益拡充のために利幅を広げたケースです。
 スプレッド  (A)間隔 15Pips 利幅 50Pips  (B)間隔 25Pips 利幅 50Pips  2016年1月時点 想定ブローカー 
0.4328,417円 / 652回194,005円 / 385回 OANDAベーシックコース
1.8320,149円 / 627回
(316,074 + 4,075円)
188,528円 / 369回
(186,130 + 2,398円)
 XM & Royalcashback


いずれもスプレッド差をキャッシュバックで補いましたが、
それでもスプレッドが狭い方が有利なようです。

< 注意 >
上記のような結果となりましたが、だからといって
スプレッドの狭い国内業者の方がいいと薦める訳ではありません。
海外業者には、入金ボーナスやハイレバレッジの他、
非常に魅力あるゼロカットシステムなどの利点もあります。
また、税制面も随分と異なります。

本記事はスプレッドとキャッシュバックのどちらが
利益が多いかだけを検証しただけです。
何を重視するかをしっかり検討した上で
ご自身の考えに基づいてご判断頂ければと思います。




↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2016/01/13 19:19 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/224-3a825f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。