--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Wed.

2016年は千刻 + 新EAで臨みます  

2015年も残すところあと僅かになりました。
今年も上手いクロージングが出来ませんでした。
毎年のことですが年末に向けてはいつも失敗するようです。

ドル円は利上げ決定後、予定通りポジションの多くを決済しました。
が、フと思い留まってしまい、決済しきれませんでした。
というのも、金利上昇するとスワップも貰えるのでは?という欲が出て
ホールドしてしまったのですw

それはひとまず置いといて、2016年に向けての準備です。

まず、新しく口座を開設しました(審査済)。
MT4としては最狭クラスのスプレッドである OANDAです。
今現在の運用口座FOREX JPのドル円スプレッドは1.4銭くらい。
OANDAは 0.4銭ですのでさらに低コストになります。

使用するEAは 千刻 に加え、さらにもう一本のナンピンシステムを稼働させる予定です。
先日の記事で簡単に載せましたが、損益曲線は以下のようになるEAです。
Nanpin.gif

これだけみると右肩上がりのいいEAに見えますが、騙されてはいけないです。
MT4のバックテストは決済されたその時にしか損益曲線が表現されません。
ナンピンやマーチンゲールして、利益が出たときに決済すれば右肩上がりになるのは当たり前なのです。

では、時間の概念を入れて4時間置きの口座残高と有効証拠金を表現してみましょう。
Nanpin2.jpg

8月下旬の大きく下がっているところが、例のドル円の暴落相場です。
このように時間を切って口座残高と有効証拠金を見れば一目瞭然です。
このEAの危険性が。

しかしながら、ドル円のあの暴落であってもこの程度の含み損なら全然アリだな・・・と思いました。
ということで、私はこの危険性を受容した上でEAを稼働させます。
ターゲットは トルコリラ です。

米ドルが利上げしても大きく崩れないなら入ると決めていました。
2016年はこのEAでトルコリラをナンピンしていく予定です。

もちろん、千刻は愛用EAですので2016年も変わりなくドル円で使い続ける予定です。


↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2015/12/30 01:04 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/219-3dc63fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。