--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
OANDA様口座での千刻の動作検証を行いました。

結果は以下の通りです。

■ベーシックコース
両建不可であるという有名な問題があります。
千刻は設定によってBUY&SELL両方で仕掛ける事ができますが、
両建不可ですので同一通貨ペアでは売買片方のみしか動きません。

仮にBUY&SELL両方で仕掛けるような設定を行うと
エキスパートのログに以下のようなエラーメッセージが出力されます。
Sengoku USDJPY,H1: [OrderSendError] : 149 hedging is prohibited
操作履歴には以下のようなメッセージが出力されます。
order buy 0.01 USDJPY opening at market sl: 0.000 tp: 0.000 failed [Hedge is prohibited]

本問題はEA側ではどうにかできるものではなく
OANDA様が両建を不可としている以上は従うしかありません。

とは言え、回避策がない訳ではありません。
後述のプロコースに切り替えるか アカウントを複数持つことが出来ますので
BUY専用アカウントとSELL専用アカウントという形でアカウントを分け
アカウント毎に片側取引にするという対応が可能そうです。

両建が不可という以外は特に問題は見当たりませんでした。


■プロコース
両建可能アカウントで稼働させる場合は
すべての機能が使用することができます。


OANDA様で運用する場合は上記ご注意下さい。


↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2015/12/23 22:16 [edit]

category: ナンピン型EA『千刻』

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/218-b3cbb2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。