--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Thu.

トラッキングトレードの評価  

トラッキングトレードの評価です。
今まで完全放置でトラッキングトレードを行っていました。
トラップナンピン手法でいわゆるトラリピ系サービスの一つにあたります。

通貨ペアを選択してボラティリティ参考期間やら資産やらを入力すると
トラップ幅が自動設定される仕組みですが、
今ひとつ優位性を見出せていないです。

というのも、注文間隔を決めるファクターであるボラティリティー参考期間は
自動追随してくれないんですね。
運用当初に比べ今はだいぶ相場が変わっていますが、
私の口座はずっと同じトレードを繰り返しています。

現在の相場のボラティリティーに順応させる場合、
既存設定を削除してから再設定しないといけないみたいです。

うーむ、微妙です。
トラリピ系サービスの中では低コストなのでその優位性はあるのですが、
一度設定したらトラリピやループイフダンと同じ振る舞いをするなら
トラップ幅や利幅をダイレクトに設定出来た方が解り易いです。

蛇足かもしれませんが加えて良くない点を上げるなら
決済メールが届くのはいいのですが、内容がいけてないです。
利益がいくら出たのか情報を付加して欲しいものです。
運用当初は損切りされているのか利確されているのかも
パッと見で分からなかったです。

何にせよ、EA派としてはトラッキングトレードを継続する理由が見当たりません。
折を見て完全停止、撤退します。

というか、ボラティリティー自動追随で注文間隔を決めるEAなら
作成するにあたってもそんなに難しくない気がするのですが、どうなんでしょう。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2015/06/11 23:19 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/142-51739dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。