--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
最初に私の状態ですが、
ドル円ポジションは完全フラットになり、
これ以上の円安は嬉しくないです。

さらにユーロ売り一辺倒していたので、
これが最悪な感じです。

さて、タイトルからは
「含み損を抱えたので、回復するまで待つ」という
雰囲気が滲み出ていますがそもそも使い方がおかしいです。

「果報は寝て待て」の「果」は良い結果を指し、
「報」は悪い結果を指します。
やるべきことをやったら、コントロール不能な結果に関しては
慌てず落ち着いて待った方がいい、という意味であって
結果が出る前の状況を表現したものです。


ですので、今回のケースで
損益悪化した、果報を寝て待つの両キーワードを使うなら
「損益悪化したけど、次の果報を寝て待つ」
と表現するのが適切です。

具体的に表現すると損益が10万円くらい悪化したけど
まだ慌てる状態ではないので
次の判断ポイント(レートxxxx)まで静観する、という事になります。

そういえばトラリピのキャッチフレーズに
果報は寝て待つFX
なんてものがあります。
悪い結果も寝て待つという意味が込められている事、
忘れてはいけないですね。

※今週末は不在になるため更新が滞ります。



↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2015/06/04 01:15 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/140-968e903b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。