--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Tue.

節税ー費用計上(1)  

損益通算や損失繰り越し等もありますが、節税は本質的に以下の2つの方法しかありません
・利益を減らす
・費用を増やす

まずは後者の費用を増やす方法からです。
増やすというよりは、きちんと申告して税務署に費用として認めさせる事です。
何の費用が平気で何がダメかは絶対的な基準があるわけではなく税務署の担当者依存である事は有名な話です。
一般的には以下の費用が認められます

(1)取引手数料
(2)EAなどの購入費
(3)FX関連書籍費
(4)セミナー参加費 及び 参加のための交通費
(5)通信費
(6)電力費
(7)PC購入代

上記(5)〜は費用として認められますが、少し事情があります

まず(5)通信費ですが、これはインターネットプロバイダ料や回線料です。
一見分かり辛いのですが、トレードするために必要ですので計上出来る費用になります。
FX専用に回線を引いている場合は、その回線費用の全てが経費計上出来ます。
専用でない場合(家庭用のインターネットと共用の場合)は、FXに使用した比率で通信費を計上します。これを家事按分と言ったりします。
専門知識がないとデータ量は難しいので、ざっくり使用時間比率で按分したりします
例えばEAで常時稼働している場合であれば、
週7日中5日は常に回線を使用しているため、約70%はFXのため使っていることになります。
但し、70%も認められるかどうかは税務署の担当者のみぞ知る世界です。

長くなるため、次に続きます

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/10/28 09:20 [edit]

category: 税制・節税

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/14-18b2fdd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。