--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
本記事は新サイトに移行しています。よろしければ以下サイトでご覧ください。
グリッドトレード.com 含み損の増え方



トラリピ系運用者であれば含み損の膨らみ方は早い・・・というのは誰もが知る事実です。
抽象的に早い、ではなくて、きちんと捉えてみようと思います。

細かい証明はひとまず後回しにするとして、
ロットは1000通貨、ナンピン間隔(注文間隔)10Pipsでポジションを取り続けた場合
含み損がどうなるかをグラフ化したのが以下になります。
含み損図1
縦軸に含み損、横軸は逆行したPipsとしています。
赤枠の例で説明すると400Pips逆行した場合(買いでいうと400Pips下落した)、
全ポジションの含み損を合算すると80,000円ちょっとになります、ということです。

グチグチした数学的説明がなくてもグラフを見れば一目瞭然です。

トラリピの含み損はどんな増え方をするのか?
答えは、『含み損は逆行した分、指数関数的に成長する』です。

ナンピン間隔を広げたら??
同じです。指数関数的に増えるという本質は変わらないです。

同じようにシミレーションすればグラフは緩やかにはなるものの
グラフの形状は指数関数グラフになります。


ひとまずここで区切ります。
トラリピの含み損は指数関数的に増えることが分ったところで
数学嫌いの方はこの辺りで、戻るか閉じるボタンで退却を推奨しますw
ここから先は非常につまらない説明になります。



さきのグラフで指数関数になることが分りました。
一応、きちんと裏付けを取ってみます。

トラリピのように同一ロットで、等間隔ナンピンを実施した場合、含み損は『等差数列の和』になります。
以下の図を参照下さい。
含み損図2
縦に引いた線の長さが各ポジションの含み損です。
等間隔ナンピンなので、今回のケースでいうと左から順に10Pipsだけ縦の線の長さが短くなっていきます。
線の長さ(含み損)がまさに等差数列です。
これら全てを合計するので等差数列の和です。

等差数列の和の公式
(1)Sn = 項数×{2×初項+(項数-1)×公差}/2
或いは
(2)Sn = 項数×(初項+末項)/2
となります。

(1)はメンドウなので(2)を使ってみます。
本ケースでいう項数はポジション数となり、簡易的に算出するなら逆行Pips/ナンピン幅です
末項は最も不利なポジションの含み損で、ひとまず逆行Pipsを置きます
初項は最も傷の浅いポジションの含み損が該当します。

さらに計算を簡単にするために計算結果への影響が小さい項目「初項」を排除します。
(等間隔ナンピンなので、どんなケースであっても初項の値はナンピン幅未満の小さな値になり、
 計算結果への影響が限定的なため)

簡素化した公式に代入していきます。
Sn =項数×末項/2
 =(逆行Pips/ナンピン幅)×逆行Pips/2
 =(1/ナンピン幅×2) × (逆行Pips)^2

これが同一ロット、等間隔ナンピンの大体の含み損の計算式です。
上記の(1/ナンピン幅×2)は設定値により決定し、
人が変えなければ変わらないファクタなので k などと置き換えると
Sn = k ×(逆行Pips)^2

含み損は逆行Pipsの増加により指数関数的に増える となります

証明だけして終わり・・・というのもアレなので、
トラリピ含み損の簡易算出方法も振り返って締めくくりたいと思います。

トラリピでの含み損の簡易算出法は
逆行Pipsを2乗して、ナンピン幅の2倍で割る

その後、ロット数に応じて調整
となります。


最後に例です。
USDJPYが1ドル120円から116円まで4円下落(400Pips)
注文間隔15銭(15Pips)でポジションを取り続けたら・・・

400の2乗・・・160,000 を 注文間隔15×2 で割り 5,333
1000通貨運用なら含み損は53,333円 となります。


ここまで読んで頂いた方、
退屈な説明にお付き合いいただきありがとうございました。

※間違い等あれば指摘いただけると助かります。


↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2015/04/29 01:45 [edit]

category: 未分類

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://multipleincome.blog.fc2.com/tb.php/107-f95b2d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラリピの含み損は指数関数的に増長する

最近の子供は発育がいいな。 2015年に入ってからずっと、ドルが118円~121円のレンジで推移しています。 こんなに綺麗なレンジだと、トラリピをやりたくなりますね。 120円以下から買い下がる、あるいは120円以上で売り上がれば、何度もリピートして、相当な利益になっていたでしょう。 50pips刻みでトラリピしてみれば、ホントに儲かっていたのに。 逆にトレンドフォ...

貴方を幸福にするFXブログ | 2015/05/17 15:27

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。