--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Fri.

サプライズ量的緩和  

決済メールをやたら受信するなと思ったら、
まさかこのタイミング?
という感じで量的緩和が発表されていました。

先日の米のQE3終了発表効果の上に
日のサプライズ量的緩和が重なり
ドル円はここ数年でトップレベルの値動きです。
こうなるとあまり円高のイメージが持てなくなってきます。
これで1ドル115円も意識せざるを得ません。

基本的にはドルロングにつぎ込んでいたので、嬉しい誤算です。


スポンサーサイト

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/10/31 23:11 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

Fri.

節税ー利益調整  

前回までは経費に関してでしたので、
今回は「利益を減らす」に関してです。

FXの税は確定利益のみが関与します。
つまり、決済していない評価損益は
納税額に何ら影響しないということです。
これを利用し節税する有名な方法があります。
簡単に記載すると、

①適当な通貨で両建する
②年末に含み損ポジションを決済し
③含み益ポジションはそのまま持ち越し
④年明けに含み益ポジションを決済する

これだけです。個人の場合は
1月〜12月が申告期間になるため、
申告期間には損失だけが計上され利益が減り、
納税額が減るというカラクリです。
但し、この方法は注意がいくつかあります。

(A)①を行った時と②③を行う年末年始時で
レートが離れていなければならないこと。
離れていないと損失計上出来ないので、
節税にならないです。

(B)年末年始はトレード出来ない期間があり、
②と④で決済タイミングが離れるため
その間にレートが大きく動き、
含み損と益が相殺できずに
損失側が大きくなる可能性があること。
逆に利益側が大きくなることもありえます。

(C)証拠金が必要になること。

(D)当年の節税にはなっても、
翌年の利益が増え翌年の税が上がること。


費用の申告はノーリスクですが、
こちらの方法は上記を踏まえて
実施するか判断が必要です。
また、(D)にあるように先送りしているだけで
根本的な節税にはならないのも事実です。

FXは毎年勝ち続けるのが難しいので、
利益が出過ぎた年に税という形で納めるのではなく
損失を被る可能性のある翌年に備えて
利益分を留保しておく
というイメージでしょうか。

次に続きます。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/10/31 07:03 [edit]

category: 税制・節税

tb: 0   cm: 0

Thu.

量的緩和終了  

FOMCが量的緩和(QE3)の終了を発表しましたね。
日本時間で3:00頃だったのでしょうか。
ドル円で0.7円程ドル高に動きました。

量的緩和終了は兼ねてから上がっていたので、
すでに折り込み済みなのか市場は大して動かなかったです。
米金利の上昇はしばらくないような声明もあり、
むしろドル円は全戻しするんではなかろうかと頭を過ぎります。


素人にはそんな事は分からないので、ひとまず行く末をただただ見守るだけです。


↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/10/30 08:12 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

Wed.

節税ー費用計上(2)  

費用の続きです

(6)電力費
電気代です。これも通信費と同じ考えで、
使用した分だけは電力費を計上出来ます。
EAで常時PC稼働している場合、それなりに計上出来ます。
具体的には以下の計算式を適用すれば問題ないです

PCの1日当たりの消費電力 × 1kWh当たりの費用 × 日数

まず1日当たりの消費電力ですが、
これはPCのカタログ値を参照して求めます
私のPCの場合、アイドル時で65Wとありましたので
1日当たりの消費電力 = 65W × 24h = 1,560Wh
単位変換すると 1.56kWh となります

1kWh当たりの消費電力は電気代の明細から算出します
電気代 ÷ 月間使用量 です
電気明細

この例では
6,776円 ÷ 212kWh ≒ 31.96円/kWh
となります

電気代の明細に期間が9/8~10/7で期間は30日ですので、
この間にEA稼働させたPCの電力費は
1.56 × 31.96 × 30 ≒ 1,496円
となります

この例だと年間通すと約18,000円程度
電力費として経費計上出来る計算になります。

尚、アイドル時の消費電力を適用させたのは、
私のPCはMT4だけの稼働だとCPU、メモリとも
使用率がほとんど上がらずアイドル時に近いからです


(7)PC購入費
FX専用端末として購入する場合は、
その購入代金全てが経費として認められます。
専用端末ではない場合、FXで使う比率に応じて
費用計上出来ます。
新しくPCを買い替える時には積極的に利用するといいです。
当然、FXに全く使わないPCや、友人・知人のために
買ったPCなんかは費用計上出来ないです。
また、購入代金が20万を超える場合、
費用計上の方法が特殊になるので注意が必要です。
(減価償却といいますが、それは他サイトでどうぞw)


その他にも、VPSサービスで月額負担している場合は、
勿論その全額が費用計上出来ます。

FXの税は約20%です。
言い換えると費用の20%が利益貢献の効果がありますので、
きちんと申告しておきたいものです。


↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/10/29 18:17 [edit]

category: 税制・節税

tb: 0   cm: 0

Tue.

節税ー費用計上(1)  

損益通算や損失繰り越し等もありますが、節税は本質的に以下の2つの方法しかありません
・利益を減らす
・費用を増やす

まずは後者の費用を増やす方法からです。
増やすというよりは、きちんと申告して税務署に費用として認めさせる事です。
何の費用が平気で何がダメかは絶対的な基準があるわけではなく税務署の担当者依存である事は有名な話です。
一般的には以下の費用が認められます

(1)取引手数料
(2)EAなどの購入費
(3)FX関連書籍費
(4)セミナー参加費 及び 参加のための交通費
(5)通信費
(6)電力費
(7)PC購入代

上記(5)〜は費用として認められますが、少し事情があります

まず(5)通信費ですが、これはインターネットプロバイダ料や回線料です。
一見分かり辛いのですが、トレードするために必要ですので計上出来る費用になります。
FX専用に回線を引いている場合は、その回線費用の全てが経費計上出来ます。
専用でない場合(家庭用のインターネットと共用の場合)は、FXに使用した比率で通信費を計上します。これを家事按分と言ったりします。
専門知識がないとデータ量は難しいので、ざっくり使用時間比率で按分したりします
例えばEAで常時稼働している場合であれば、
週7日中5日は常に回線を使用しているため、約70%はFXのため使っていることになります。
但し、70%も認められるかどうかは税務署の担当者のみぞ知る世界です。

長くなるため、次に続きます

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/10/28 09:20 [edit]

category: 税制・節税

tb: 0   cm: 0

Fri.

ドル円相場の安心感  

先日つけた105円前半が調整の底でしょうか
天井110円→底105円からの現在108円近辺で、半値以上戻しています

急騰相場を売り抜けた結果、現在のステージにあるとしたら、この先の急落はあまりイメージ出来ないです

ということで、ドル円は注文幅を10Pipsに狭めました

そろそろ10月も終わり、今年も残すところ2ヶ月程になりましたので、税金対策を考えなければならない時期です
次はその辺りでも記載しようか。。。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/10/24 08:05 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

Mon.

ポジションの表示インジケータ  

トラリピ系やナンピン系EAで大量にポジション保有する場合、
通貨ペア別にポジションを表示してくれると非常に便利です。

多通貨分散トラリピで安定運用(http://mt4-traripi.seesaa.net/)にて
ポジションをサブウインドウに表示するインジケータ(ViewPositionInfo.mq4)が公開されており、
私自身、随分昔からほんの少しのカスタマイズをして愛用させていただいていました。

今回、海外出張中の夜にまとまった時間が取れたので、
保有ポジションンの通貨ペアを自動取得する +α のカスタマイズを施しました。
(リファクタリングしていたら、結果的に半分くらい組み直しました)

下図がサブウインドウに表示されるイメージです。
ViewPosition.png

(1)現在保有しているポジションを自動で取得し、
(2)ポジション数の多い通貨ペア順にソートします
(3)マーケット情報(BIDとSWAP) 及び
(4)売り買い別のロット合計や平均価格,含み損益を表示します

希望者が居れば公開予定



↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/10/20 23:39 [edit]

category: インディケーター・運用ツール

tb: 0   cm: 0

Sat.

ドル円押しました  

ドル円相場、調整半ばで入りましたが
思ったより押しが深かったです

高回転で刻む設定にしたため、
それなりにポジション数がかさみました

あまりの下落の勢いにビビッて注文幅を15pipsに広げました
それでもだいぶ手遅れでしたが。。。

調整が終わったと見るか、
もう一段階くらい押すか来週も注視が必要そうです。

※今週はずっと海外出張だったのですが、
こういう時に大きな動きがあると
自宅PC派はキツイですね

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/10/18 18:10 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0
たまたま予想が的中し、
1ドル110円を付けたところから調整に入りました。

現在も108円前後を行ったり来たりで
まだ調整半ばという雰囲気がありつつも、
買いを高回転設定で再開しました。
一方の売りは停止です。

以前に比べ、ボラティリティが高くなっているため、
結構な勢いで回転してくれてます。

この調子で小銭を積み上げてほしいものです。

↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/10/10 23:29 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0
昨日、トラッキングトレードの話題を挙げました。

最近この手の情報を収集してなかったので、
FX業者が提供する自動売買サービスがあるか少し探してみました

1.トラリピ
2.サイクル注文 (iサイクル注文)
3.トラッキングトレード
4.ループ・イフダン
5.連続IFDOCO
6.リピトレ

結構あるんですね

軽く見た感じでは、異質なのは6.リピトレで、その他1〜5は似たり寄ったり。
トラリピ特許に触れないための各社の工夫に見えましたw

トラリピから派生されたであろうEAが特許問題で一斉に姿を消したのに対し、このレベルのアレンジが許容されるのはなんだかしっくりこない感じはあります


↓↓ 新サイトはこちらです ↓↓
グリッドトレード.com
グリッドトレードシステムズ

←注目記事は左のメニューに移しました。良ければあわせてどうぞ。


↓↓ 気が向いたらポチっとお願いします ↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

2014/10/08 19:24 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 0

プロフィール

アクセスカウンタ

自作EA&ツール

注目記事

カテゴリ

FX口座残高推移

最新記事

最新コメント

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。